上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「妖怪アパートの幽雅な日常」(6)を読んでいると、主人公夕士の通う高校の先生が「佇まい」について、生徒たちに話しているシーンがあって、なるほどなぁと思いました。

先生曰く、高校生の頃は何よりも目立ちたかった。でも悪目立ちしたいわけじゃない。自分が何をしたいのか、それを模索した上での目立ちたがり屋。だから、ファッションでもブランド物に価値をおくよりも、自分の目で厳選したものを身につけるほうがカッコイイしめだつと思う。自分に忠実な人間なら、そこに何気なく立っているだけで充分に光っていることができる。これを佇まいと呼ぶんだ。

というような意味のことを言っていました。千晶先生っていうんですけどね。
「佇まい」って日本人独特の美意識なのかもしれないなって。沈黙の美、というのでしょうか。
俺が俺が、と周りを掻き分けてのし上がっていくよりも、一歩引いて控えめに生きていく……高倉健さんみたいですが(汗)
日本の庶民の美意識だったように思います。

私も美しい佇まいの女性になれるように、日々精進しなければ……。



Amazonの中古品ならさらにオトクな価格で手に入ります→Amazonへ






関連記事
スポンサーサイト
2011.09.21 Wed l アート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://guerrillaactivity.blog.fc2.com/tb.php/2-778efb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。